ボトックス注射でムキムキをほっそりに

綺麗なプロポーションを手に入れるためには、適度な筋肉が欠かせません。ダイエットには、食事制限だけでなく適度な運動が必要だと言えるのは、そのためです。
ですが、多すぎる筋肉も、綺麗なプロポーションの敵となります。例えば、太ももにがっちりと筋肉がついていては、ほっそりと綺麗な足になるのは難しいでしょう。
スポーツ経験がある人は、特にこの悩みを抱えている場合が多いようです。たくましく立派になってしまった足や腕は、現役を引退した後でも、スリムになりにくいことがあります。

たくましい腕や足をほっそりさせたい人にオススメなのが、ボトックス注射です。ボトックス注射は、美容外科で受けることができるダイエット施術の1つです。
ボトックスとは、ボツリヌス菌から抽出されるタンパク質の一種です。ボトックスには、筋肉運動を和らげる効果があります。そのため、ボトックス注射をすると、つきすぎた筋肉をダウンさせてスリムにすることができるのです。
ちなみに、ボツリヌス菌は、猛毒としても知られています。そのため、ボツリヌスから抽出されたボトックスを体に入れることに、不安を感じる人もいるかもしれません。
ですが、ボトックスは、美容外科のみならず眼科や神経外科など、医療分野で幅広く使われてきた成分です。長年に渡って世界中で使われているので、安全性は保証されています。全世界でボトックス注射を受けている人は、1千万人以上とも言われているほどです。
日本で使われているボトックスには、厚生労働省認可がされているものもあります。不安な人は、美容外科でボトックス注射を受ける前に、認可されているボトックスであるかどうかを確認すると良いでしょう。

ボトックス注射は、二の腕、太もも、ふくらはぎなどによく用いられます。
それらの部分は、服でカバーできないことも多く、ひと目に触れやすいといえるでしょう。そのため、できるだけほっそりと綺麗な形に保ちたいものです。
ボトックス注射をすれば、簡単に筋肉の働きを弱め、スリムな腕や足にすることができます。気になる部分にピンポイントで効果を発揮することができるのも、ボトックス注射の大きなメリットだといえるでしょう。

ボトックス注射には、アフターケアや努力なしで痩せられるというメリットもあります。
気になる部分に注射をしてもらうだけで、2~3日後には効果が現れ始めます。その後、筋肉運動の低下が続くことによって、3ヶ月ほど経った頃には、ムキムキだった筋肉が落ちてほっそりすることが実感できることでしょう。
なお、筋肉運動が弱くなるからといって、歩けなくなったり物を持ち運べなくなったりという心配はありません。日常生活や仕事への影響を気にすることなく、ダイエットすることができるのです。