点滴で痩せる

美容外科のダイエットメニューと言えば、脂肪吸引が代表的です。
脂肪吸引をすれば、体内の脂肪細胞を吸引して排出することにより、合理的に痩せることができます。ですが、脂肪吸引では、細い管状の器具を体内に挿入するため、患部を小さく切開しなくてはなりません。
そのため、ダイエットはしたいけれども、脂肪吸引には抵抗があるという人もいることでしょう。
美容外科には、そんな人にオススメなダイエットメニューもたくさんあります。体にメスを入れなくても、医療技術を用いて痩せることができるのです。

その1つが、ダイエット点滴です。
ダイエット点滴とは、ダイエットに効果のある薬剤を点滴して、体内に取り込むことです。通常の点滴と同じように、腕に細い針を刺すだけなので、体に負担はかかりません。施術中は、ソファなどに座り、雑誌を読んだりテレビを見たりしながらリラックスして過ごすことができます。

ダイエット点滴に含まれる薬剤の代表は、L-カルニチンとαリポ酸です。
L-カルニチンは、私達の体内にもともと含まれている成分で、脂肪の代謝を良くする働きがあります。ですが、L-カルニチンの生成能力は年齢と共に低下するので、脂肪燃焼効率が悪くなり、太りやすくなってしまうのです。
ダイエット点滴でL-カルニチンを補充すれば、体の脂肪燃焼効果がアップするので、痩せやすい体を維持することができます。
αリポ酸は、ブドウ糖の消化効率を高める働きがあります。そのため、新陳代謝が促進され、体に脂肪が蓄積するのを抑える効果があるのです。

これらの成分は、定期的に体に補充することが大切です。月2回程度、美容外科に通院してダイエット点滴を受けるのが良いでしょう。
そのため、ダイエット点滴を受けたいときは、大阪の都心部のように、交通アクセスが良いエリアの美容外科を選ぶことが大切です。通いにくい美容外科を選んでしまうと、通院するのが億劫になって、効果を維持できない恐れがあるからです。
ちなみに、点滴にかかる時間は、1回約30分程度です。そのため、通勤・通学の途中やショッピングのついでなどに、気軽に受けることができます。そのため、通勤・通学で通る駅周辺や、よく買い物に訪れるエリアなどの美容外科を選ぶのがオススメです。